気分良く叫ぶ友達と横殴りの雪

ホカホカの手料理と木曜の午後
アナタが思っている「ミュージシャン」と、大多数の人が考えている「麦茶」は、もしかしたら全く違ってるかも。そう考えると、少し変な感じだね。<ヘッダー>

ゆったりと跳ねるあの子と気の抜けたコーラ

旅行で行きたくて思い焦がれていた所、と言うのは静岡の真鶴。
それを知ったのは「真鶴」という題の川上弘美さんの作品。
読んだものの、自分の幼い頭では、現在でも理解はしていない。
だけど、出てくる真鶴の雰囲気が大好きで、まだ見ぬ地に行きたいと思っていた。
静岡県の、神奈川県との境目に位置する所が真鶴。
突端が真鶴岬。
真鶴岬の少し先、海上に頭を出しているのは、三ツ石という石が3つ。
一番大きな岩の上には鳥居があって、干潮になると歩いて向かえる。
思いかなって、本物の様子を見に行くことができた。
私のキャノンの一眼の中には、真鶴の景色がいっぱい。
旅館のお姉さんに、また来たいと話すと喜んでくれた。

熱中して口笛を吹く姉ちゃんと履きつぶした靴
タリーズコーヒーでも、ロッテリアでもいろんな場所でコーヒーを飲める。
他にも、オフィスでインスタントを入れてもいいし、いろんな場所で

私が大好きなのがスターバックスだ。
全店禁煙と言うのが、煙の嫌いな私にはポイントだ。
そのため、コーヒーの香りを楽しめる。
金額も決して安くはないが、立派な豆が使われているのでコーヒー好きにはたまらない。
甘い物が好きなので毎回コーヒーとともに、ついついスイーツなどオーダーしてしまうという落とし穴もある。

息もつかさず踊る友達と月夜

飲み会などのアルコールのおつまみには、ヘルシーで健康に良い物を!と考えている。
しばらくのお気に入りだったのは、キュウリ。
その前はさんま。
それから、最近は、鰻だけれど、高いのでそれも辞めた。
先日新たなおつまみを発見した。
買い物に行けば100円しないくらいのエリンギ。
小さく切って、バターで炒めて、味の素と塩コショウを適量使用し整えたもの。
とても料金はリーズナブルだし、KCALも低い気がしませんか。

じめじめした大安の朝に窓から
いつも行くスーパーで買い出しをしていた。
冷凍食品の部門でチャーハンを探していた。
いろいろ探していたら、韓国語で表記されている箱を発見した。
良く見ると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
この夏、明洞へ遊びに行ったときに、幾度となく韓国を旅している友達にリスペクトされたのがトッポギだ。
日本で冷食として、あのトッポギが売られているなんて、純粋に驚いた。

雹が降った水曜の午前に食事を

このごろ、お腹周りのぜい肉を増やさない様にと考え毎日、筋トレを頑張っている。
子供を私の足元にのせて数を声を出し数えながら腹筋を行っていたら、子供とのコミュニケーションにもなって、娘も数字を覚えこむし、自分の見苦しい脂肪も減るし、一粒で二度おいしいことだと考えていたら、何日かは、楽しんでいたわが子もだれたのか、しなくなってしまった。

湿気の多い祝日の深夜は目を閉じて
きょうは、梅雨があけてから初めて雨が降った。
チヌ釣りの約束を仲間としていたが、雷が鳴ってきたので、さすがに危なそうで行けない。
あとで外を見たら、雨が降っていなかったので、できれば行ってみるということになったのだが、釣りに行ける道具の準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
雨がやんだから釣り場に来ていた釣り人が、あせって釣りざおなどをしまっていた。
餌を解かして準備していたがもったいなかった。
天気のよい休みにと言って釣りざおなどを片づけた。
来週は雨じゃないみたいだ。
なので、今度こそ予定を立てて行ってみる。

陽気に体操する彼女と読みかけの本

会社に属していたころ、仕事を辞めるチャンスがなかった。
何としてでも退職したかったという訳ではなかったから。
続ける気持ちがないのかもしれない。
でも、その日、ハッキリ今月で辞職すると言った。
こんな日に限って、いつもはかなり厳しいと思っていたKさんが、声をかけてきた。
会話で、ほとんど事態を知る余地もないKさんが「この会社、大変だけど、君はもうちょい頑張れるよ。」といった。
悲しくて胸が苦しくなった。
そして、その日の帰りに、教育係に辞めることをなしにしてもらった。

雹が降った仏滅の夜は窓から
仕事の関係で鹿児島に暮らしてみて、墓所に日ごとに、切り花をしている方々がたくさんいることに面食らった。
お歳をめしたの主婦の方は、いつも毎日、墓前に花をなさっていないと、近隣の女性の目が気にかかるらしい。
日ごとに、生花をなさっているから、家計の中の切り花代もとってもばかにならないらしい。
いつも、周りの老齢の奥さんは墓前に集まって草花をあげながら、おしゃべりもしていて、墓所の湿っぽい空気はなく、さながら、人がひしめく児童公園のように陽気な空気だ。

陽の見えない平日の夕方にカクテルを

ある暑い日のこと、少年はお母さんからお使いをおねがいされ、白菜とねぎと豚肉を買いにいくところだった。
少年は喜んだ。
今夜はおなべだ!いやっほぅ!…と。
だが、事件は次の瞬間に起きたのである。
なんと、ポケットにあるはずのおつかい用の千円札2枚が、無くなっているのだ!
少年はスーパーのレジの行列に並ぶ前に、念のためポッケの中に手を突っ込んで確認してみたのだ。
そして、その瞬間、お金が無くなっているのを知ったのだ。
怒られる覚悟を決め、少年はしょうがなく手ぶらで家に帰ることにした。
今後は、お金は靴か靴下に入れとこう。
少年は涙をこらえつつ、固く決意した。

雲の無い月曜の昼に窓から
最近、TVで、マックチキンの食感をまねしたレシピというふうに流していた。
めっちゃ味わえそうだと思って、嫁に調理してもらったが、マックのチキンナゲットの味では絶対にないけれどうまかったです。
皮がほんの少し固かったのだけれど、中は、チキンといえばチキンなので、私程度では、ちょびっとの違いはわからなくて大変うまかったです。

コンテンツ